トップページ    トラブルガイド    塗装不良

塗装不良

 ABS樹脂は最も塗装しやすい樹脂として、塗装仕様では広く使われています。
しかし、グレードの選択、成形条件、塗料、シンナー、塗装方法その他により塗装不良が発生することがあります。不良現象を写真からご覧頂き、解決のご参考にご利用下さい。



ピンホール

写真:ピンホール 写真:ピンホール 拡大図
特徴
  • 塗装品表面に小さな穴が発生し、「ワキ」とも呼ばれる。
  • ウレタン塗装でよく見られる。 (写真:塗料はウレタン塗料)
原因(1)
  • エアーの巻き込み

塗膜中に気泡を抱き込んだ状態で乾燥時に泡が膨張し、塗膜表面を突き破ったもので、基材に関係なく、高温多湿環境、厚塗り、セッティング時間不足や蒸発速度の速い速乾性シンナーに発生し易い。

対策
  • 塗装環境の整備
  • セッティング時間の延長
  • 塗料粘度を下げる
  • シンナー蒸発スピードを遅くする
原因(2)
  • 残留歪み

内部歪みが存在する樹脂基材に塗料溶剤がアタック、ひび割れを生じ、その部分に溶剤が浸透し、乾燥工程で蒸発気化する溶剤によって塗膜表面を突き破り発生する。

対策
  • アタック性の弱い溶剤への変更
  • 塗料、溶剤の配合比の変更
  • 未塗装成形品のアニール処理(60〜70℃、20〜60分)
  • シリンダー温度、金型温度を高くする。
  • 射出圧力は低め、射出速度は速くする。

先頭に戻る


クラック

写真:クラック

特徴
  • ピンホールと同様に溶剤のアタックにより塗装表面に、ひび割れが生じるものでアクリル塗装で多く見られる。
  • 発生場所は、ゲート付近、成形品ふち、特にエッジ部分に多い。
    (写真:塗料はアクリル塗料)
原因  塗料中の溶剤が、基材の残留歪みの大きい箇所にアタックしてケミカルストレス現象を引き起こす。
対策
  • アタック性の弱い溶剤への変更
  • 塗料、溶剤の配合比の変更
  • アニール処理(60℃〜60℃、20〜60分)
  • シリンダー温度、金型温度を上げる
  • 射出圧力(保圧)は低め、射出速度は速くする

※リターダーの添加は一般的にケミカルクラックに対して悪い方向にある。

先頭に戻る


すいこみ

写真:すいこみ 写真:すいこみ

特徴  成形品のゲート付近、偏肉部、ウェルド付近などに塗料中の溶剤が浸透し、塗膜に光沢ムラ、微細なひび割れが生じる。
(写真:メタリック色アクリル塗料)
原因  塗料中の溶剤が、基材の残留歪みの大きい箇所にアタックしてケミカルストレス現象を引き起こす。
対策
  • アタック性の弱いシンナーへの変更
  • 塗料の粘度を若干高くする
  • シリンダー温度、金型温度を上げる
  • 射出圧力は低め、射出速度は遅くする
  • ゲートの種類を変更する。(例えばタブゲートの採用)

先頭に戻る


ハジキ

写真:ハジキ 写真:ハジキ

特徴  塗装品表面に直径1mm以上の凹みが発生する現象で、下地が透けて見える。
 (写真:ウレタン塗料)
原因

成形品表面に、塗装よりも低い表面張力(ぬれ性の低下)を有する汚染物質が付着している場合に発生する。

  • 離型剤(シリコン油)
  • 機械油
  • 静電気によるホコリ、ゴミ等
対策
  • 塗装環境の整備による原因物質の除去
  • 成形品表面の脱脂(n-ヘキサン、IPA等による)

先頭に戻る


密着不良

写真:密着不良

特徴  塗装品表面から塗膜が剥離する現象の一つで、一般的には塗膜性能試験にて露呈する。
 (写真:碁盤目試験で現れた密着不良)
原因  成形品表面に油、離型剤などの汚染物質が存在した場合、発生しやすい。 基材と塗料のマッチング (溶解性、ぬれ性など)あるいは塗装条件(シンナー、粘度、塗膜厚)が影響する場合もある。
対策
  • 成形品表面の脱脂(n-ヘキサン、IPA等による)
  • 凝集力の弱い塗料への変更(凝集力<付着力・・・剥れない)
  • 塗膜を厚くする
  • 射出速度を速くする(配向を大きくしてシンナーのアタック性を高くする)

先頭に戻る


その他

リフティング

塗料を重ね塗り(再塗装)する時に"しわ"が発生する。

ゆず肌(オレンジピール)

塗装品表面が平滑でなく、みかんの皮のような凹凸を生じる。

白化

塗装品の表面に霧がかかるように白くなる(アクリルラッカーに発生しやすい)。

ウェルド

成形品ウェルド部を塗装した場合、ウェルドが目立ちやすくなる。

先頭に戻る


!

当社は、当社材料のご使用や、または、当社が提案した、いかなる情報のご利用による御社製品の品質や安全性を保証するものではありません。
御社ご自身により、御社製品への適合性を判断してください。法規制や工業所有権等にも充分にご注意ください。


成形品割れ
成形不良
耐候劣化
塗装不良