トップページ    トラブルガイド    成形不良    シルバーストリーク エア巻き込み

成形不良


シルバーストリーク エア巻き込み

センターゲートからのシルバーストリーク


特徴

発生形態は幅広いが、比較的短い。ゲートから遠い箇所にランダムに発生。

  樹脂によるもの 金型によるもの 成形条件によるもの
原因
  • 粉砕品混合過多、粉末混入
  • コールドフロー混入
  • コールドスラグウェル無し
  • スプルー、ランナー、ゲート過少
  • ゲートカス混入(トンネルゲート限定)
  • ノズル、シリンダ温度低い
  • ノズルタッチ成形(ノズル先端樹脂固化)
  • 金型冷却過剰
  • シリンダ内エア巻込み
  • 成形温度、射出圧力、射出速度が高過ぎる
  • シリンダ温度設定バランス不適
  • 背圧不足
  • サックバック量過多
対策

材料面での検討

  • 粉砕品混合量の適正化
  • 粉末除去

金型の検討

  • コールドスラグウェルの設置
  • スプルー、ランナー、ゲート修正
  • ゲート高さ、角度の修正
  • シリンダ温度設定の変更
  • スクリュー回転数の適正化
  • 背圧の適正化
  • サックバック量の適正化
  • 金型温度の適正化

   ※ 当社グレード別射出成形条件製品設計ガイドもご参照下さい。


先頭に戻る


!

当社は、当社材料のご使用や、または、当社が提案した、いかなる情報のご利用による御社製品の品質や安全性を保証するものではありません。
御社ご自身により、御社製品への適合性を判断してください。法規制や工業所有権等にも充分にご注意ください。


成形品割れ
成形不良
耐候劣化
塗装不良